貰う

 先日、子どもコースの保護者の方からニンジンを頂きました。野菜炒めにしました。美味しかったし有難かったです。

 

 ここに勤め始めてから、色んなものを頂いたことがあります。バレンタインのチョコレートやお店をされている方の差し入れ、野菜や果物、手紙なんかも頂いたものに入りますね。それぞれとても嬉しいのですが、私たちは「泳げる様になった」「プールが好きになった」「○○キロ体重減った」「腰の調子がイイ」などの喜びの声を頂くことが一番うれしいです。勿論、モノを頂くのも嬉しいのですが、喜びの声は『それを聞く為にやっている』から格別です。

 

 子どもさん達がプール終わった後、ちょっと小腹がすいたのかな?ギャラリーでおやつをつまんでいる前を通って「はい。コーチあげる」とおすそ分けを貰うと、いつも「ありがとう。今日の晩御飯にするわ。」と答えています。一応、仕事中・勤務中なのでその場で食べないのと、『晩御飯』ってフレーズを出すことで子どもさん達に『あまり食べ過ぎたら晩御飯食べれなくなるよ!』ってメッセージのつもりなんですが・・・伝わっていないかぁ・・・